ST&E(スタンディ)が『ASPIC ASP・SaaSの安全・信頼性に係る情報開示』に認定されました

株式会社B-Story(本社:東京中央区、代表取締役:砂川暁彦)の法人番号連携フォームアシスト及びデータクレンジングサービス「ST&E(スタンディ)」が、一般社団法人ASP・SaaS・AI・IoTクラウド産業協会(略称:ASPIC)の『ASP・SaaSの安全・信頼性に係る情報開示認定』を取得いたしましたことをお知らせいたします。

ロゴ:ASPICASP・SaaSの安全・信頼性に係る情報開示認定ロゴ
<ASPIC ASP・SaaSの安全・信頼性に係る情報開示認定について>
総務省では、ASP・SaaS、IaaS及びPaaS等のクラウドサービスの普及に伴い、利用者によるクラウドサービスの比較・評価・選択等に資する情報に対するニーズに対応するため、ASPICと合同で設立した「ASP・SaaS・クラウド普及促進協議会」における検討を踏まえて、「クラウドサービスの安全・信頼性に係る情報開示指針」と総称する各情報開示指針を順次策定し、公表してきました。
ASP・SaaSの安全・信頼性に係る情報開示認定は、サービスの安全性、信頼性に関する情報を正しく開示しているASP・SaaSサービスにのみ与えられるもので、利用者の安心・安全なクラウドサービスの選定に資することを目的としたものです。

詳細:https://www.aspicjapan.org/nintei/about_nintei.html

<ST&E(スタンディ)について>
ST&E(スタンディ)は、コンタクトフォームなどの会社情報を入力するシーンで正式な会社名をサジェストし、ユーザは選択するだけで正式会社名や住所をはじめ、法人番号、業種、売上、従業員数などの情報を付与するサービスです。また、SFAやCRMなどに蓄積されたデータをAPIやエクセルなどを使い簡単にデータクレンジングする機能も提供しています。これにより企業は法人番号で企業情報のマネジメントを行うことができるようになります。

受賞歴:
ST&E(スタンディ)フォーム自動入力『ASPICクラウドアワード2019 ベンチャーグランプリ受賞』
ST&E(スタンディ)データクレンジングAIASPICクラウドアワード2020 審査委員会賞受賞

ST&E(スタンディ)フォーム自動入力詳細:https://www.b-story.co.jp/service/stande
ST&E(スタンディ)セルフクレンジングAI詳細:https://www.b-story.co.jp/service/self-cleansing

<法人番号とは>
国が提供する無償の国際標準規格です。
法人番号を国際的にも唯一無二性を確保した識別コードとして、
(1)企業間取引(電子商取引)における企業コードとしての利用
(2)電子タグなどの自動認識メディア(非接触技術を用いたICチップ)の識別子の中で活用される企業コードとしての利用
が可能となるよう、国連が定める規則及び国際標準規格に基づき組織(企業)コードを発番する機関(以下「発番機関」といいます。)として国税庁を登録しています。

発番機関登録した国際標準規格
1. UN/EDIFACTデータエレメント3055
2. ISO/IEC 6523-2
3. ISO/IEC15459-2
(参照)国税庁の国際標準規格に基づく発番機関登録について:https://www.houjin-bangou.nta.go.jp/setsumei/

<株式会社B-Storyについて>
法人番号:9030001122567
商号:株式会社B-Story
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座5-6-12 みゆきビル7F
代表:代表取締役 砂川暁彦
URL:https://www.b-story.co.jp/company